気さくな人妻のいつもと全く違う雰囲気に欲情

今まで体験したことのないセックスに翻弄され悶絶寸前

志保の前で全裸になることが異様な興奮を誘ってきて、気がつけば痛いくらいに勃起していた。志保の変化に圧倒されていた。ひどく偉ぶった態度なのに、恐怖や不快感を覚えることもできないほど濃厚な色香を放ち、そそり勃った男根にズキズキと熱い脈動を刻ませる。ベッドカヴァーを剥がし、その上に横たわった。

「あお向けよ」志保が言い、命じられたとおりにする。剥きだしの股間が恥ずかしくてしかたがなかったが、手で隠したりすると怒られそうな気がしてそれもできない。「ふうん」ベッドサイドに立った志保が、上から見下ろしてくる。「けっこう立派じゃないの」勃起しきった男根に視線をからみつけられ、春人は息を呑んだ。冷たく鋭利だった視線が、股間で感じると熱かった。見られれば見られるほど男根も火柱のように熱くなって、先端から我慢汁を噴きこぼしてしまう。「いやらしいわね」志保は憎々しげに吐き捨てると、枕元の箱からティッシュを一枚取り、男根に被せた。極薄の柔らかい紙に、じわっとシミがひろがる。我慢汁のシミだ。驚くほど大きくひろがって、春人は恥ずかしさに顔を熱くした。

「ねえ」志保がティッシュを鼻先に突きつけてきた。「まだ裸になっただけなのに、どうしてこんなに漏らしちゃってるのよ?」「そ、それは……」春人は燃えるように熱くなっている頬をひきつらせた。「志保さんが……そんなエッチな格好をしてるからじゃないですか……」間近であらためて見てみると、黒いレースのボディスーツは呆れるほどにいやらしかった。レースの透け具合が素肌の質感をひきたて、妖しいほどに白く輝かせている。


新着記事
2014/12/04 おすすめ記事を更新しました。
2014/11/30 新着記事を更新しました。
2014/11/29 恐怖と裏腹の喜悦を更新しました。
2014/11/26 恥さらしな格好を更新しました。
2014/11/24 フェラチオンの本性を更新しました。
2014/11/22 女体の感触に興奮を更新しました。
2014/11/21 今まで体験したことのないセックスに翻弄され悶絶寸前を更新しました。
2014/11/18 ホームページをリニューアルしました。

注目サイト
ユウカンネット熟れせんゾクゾク
地域検索からエリア内の駅名で細かく風俗情報を検索できます。関東の人妻風俗情報、ホテヘル、デリヘル検索なら熟れせん!デリヘル・ソープなどの風俗店検索・割引チケット・イベント情報などをご紹介。